密室処女 スマホネタバレ無料立ち読み

密室処女少女がキモいオヤジに好き放題イジられる!悠路

密室処女を読んでみた


密室処女
悠路・KEWS
↓ここで無料立ち読み出来ます↓

【コミなび純稿】密室処女ver3

いきなり貧乳炉利子のスカートのまくし上げという、珍しい描写から始まるこの作品。
弱々しい姿で、うつろな視線を送っている彼女が、密室処女の主人公葉月美雨だ。
話のほうは早速、塾の用務員室で美雨ちゃんが、キモいおじさんにカラダを好き放題触られる。

【コミなび純稿】密室処女ver3

彼は、塾の倉庫内で美雨をベタベタ触りまくった後は、用務員室へ連れ込んだ。
「もう許して・・・うちに帰らせてください」と必死ですがる女の子。
だが男は「大人しくしていれば、すぐに帰してあげる」と言い、美雨を好き放題さわり続ける。
既に以前から彼女に目を付けていた用務員は、この日、遂に葉月美雨を強姦する事に成功したのだ。
彼女が倉庫に入った所を見計らい、外からカンヌキを掛けて閉じ込めるという、かなり悪どい事をしたわけである。
まさに密室処女というタイトルどうりになった。
男は、疑いの目を向けてくる彼女に構うことなく襲いかかり、ようやく膨らみだした程度の可愛らしいおっぱいを堪能する。

【コミなび純稿】密室処女ver3

この用務員の木村は、女子生徒達の間では、前からあぶないヤツとして陰口を叩かれていたのである。
当然、行為に及んでしまったので、時すでに遅し・・・。
小さな乳房の先端部分をコリコリ弄りまくる木村は、50も半ばににさしかかっても独身で、ちょっと変わっていた。
だから、塾から帰る女の子を見てハアハアして、いろんな妄想をしていたというのだ。
こんなヤバすぎる男に少女が犯されるという、これが密室処女の物語である。

密室処女のレビュー

密室処女を読んでみた素直な感想としてましては画が私の好みではないです。
主人公の葉月美雨はぺたっとした立体感のない感じで描かれています。
ただし密室処女は、ろりロリ炉利娘が大好きな男性御用達といった作品なのです。
とりあえず、ちょっと興味はあるけど、ちょっとビビって立ち止まっている方は、とりあえず無料立ち読みしてみることをお勧め致します。
よろしくお願いいたします。

【コミなび純稿】密室処女ver3


初っ端から用務員室に女の子が閉じ込められている。
一応、解説は入りますが、かなり変わったストーリーになっていますね。
このようなムチャクチャな話を美雨の幼さとHシーンで、上手くまとめていると思われます・・・が、だがそれが味なのです。
単純に立体感のない少女のレイプシーンが読みたいという人には、話が早いだけに、密室処女という作品がサクサク読めていいかとは思います。
それでも用務員の木村というオヤジは、見た目がちょっとアレですので、そこさえよかったらまた違ったマンガ二なったと思うのですが、、、。
でも、悠路という作家が描く女の子は、とにかくぺたっとした立体感のない絵が好きな人達にとって最高なマンガなんでしょうね。
ちょこっとして女の子らしいが好き属性を持っていれば、大体はお気に入りなのでしょう。
密室処女は、絵がが気に入ったら読めると思いました。

スマホ
密室処女ver3

PC
密室処女ver3